水商売の仕組みや気になること

ダブルワーク

昼間は会社員として働いていますが、欲しい洋服やバッグが沢山あるので、会社員としての給料だけでは足りないと感じていました。同僚の中にも副業をしている人もいますし、会社では副業を禁止していないので、効率よく稼げるアルバイトはないだろうかと探していました。そんな時、求人情報でキャバクラのバイト募集をみて、その時給の高さに驚きました。時給が高いので1日3時間程度働いても、十分なお小遣いになります。会社員としての仕事が終わって、夕方から働けるのも魅力に感じたので、求人募集に応募しました。面接をしてもらい、すぐに採用が決まったのでその日から働き始めることにしました。接客には自信がありませんでしたが、客層が比較的、経済的の余裕がある男性ばかりで大人しい人が多いので、ためらいを感じることなく接客ができました。今では、会社員としての仕事よりもキャバクラの方の仕事の方が楽しくてやりがいを感じているくらいです。